• 薄曇り
    6月22日(木)  午後2:53
    31 ℃  |  薄曇り  |  降雨:10%

  • 100円=3.72レイ
  • 1ユーロ=4.60レイ

オルテニア地方

トランシルヴァニアに源流を持つ、ルーマニア最大河川の一つ「オルトゥ」が、この地方を渡ってドナウ河へ合流することから、「オルテニア」地方と名づけられました。オルテニア地方はドナウ河とカルパチア山脈に挟まれたルーマニア南部にあり、東にはムンテニア地方があります。
ここは神の御加護を受けた地方と呼ばれるほど美しい自然に恵まれています。標高2200メートル以上にも達する山や、盆地や丘陵地、低地や谷(オルト峡谷、ロトル大瀑布、野性的なビストリツァ渓谷)は比類ない美しさを誇っています。
また、景色の良さに加えて、この地域は病気を治す奇跡的な水が豊かにあることでも知られています。その水はバーデン・バーデン、カルロヴィ・ヴァリといったヨーロッパで有名な保養地に比肩しうる効能をもっているとまで言われています。何世紀も前から、カリマネシュティ、カチウラタ、ゴヴォラ、オラネシュティの天然水は多くの病気の治療に奇跡をもたらしたそうです。
カルパチア山脈方面には、ティスマナというルーマニア最古の僧院をはじめ、14世紀のコジアなど、美しい自然の中に点在している修道院を見学することができます。この地方の他の観光スポットは、ポロヴラチ修道院、世界遺産の修道院ホレズ、ブジョレニ村の農村博物館です。民族衣裳の基本色は黒と白。民族音楽や伝統的な踊りはテンポの速く楽しいものが多くて評判です。


オルト峡谷

オルテニア地方の自然の名所と言ったら、まず外せないのがオルト峡谷です。コズィアとトゥルヌ・ロシュの間にあるオルト峡谷は、オルトの川底(380メートル)と標高2000メートル以上もの山々(ファガラシュ、ロトル、カパツニイ)が対比をなしており、素晴らしい絶景が望めます。また、オルト峡谷は面積の半分以上が森林で占められており、森林によって守られた渓谷です。この渓谷はヨーロッパのみならず、世界中で最も心躍る場所といっても過言ではないでしょう。

オルト川の周辺

オルト川沿いには温泉地が沢山あります。

カリマネシティ温泉

カリマネシティ温泉は飲む温泉として有名で、肝臓病、胃病、腎臓病の治療にお薦めです。

ゴヴォラ温泉

ゴヴォラ温泉は呼吸病、リューマチ、腎臓病に効くとされています。

オラネシティ温泉

オラネシティ温泉は消化器病、肝臓病、皮膚病、腎臓病の治療で有名です。

オルテニア地方の観光地&観光スポット

ホレズ

ホレズ町は陶器工房が多く、昔から陶器の職人達が活躍していました。
→ルーマニアの陶磁器について(サイト内リンク)

クラヨヴァ市

クラヨヴァ市はオルテニア地方の古都です。古い記念館、歴史博物館、美術館、ビネスク公園が観光名所になります。ちなみに、ルーマニアの電気機関車は、この町の大きな製造プラントで造られています。

ドロベタトゥルヌセヴェリン市

ドロベタトゥルヌセヴェリン市はドナウ河の港町です。ここには、古代のローマ帝国時代の考古学博物館があり、必見です。

ホレズ修道院

オルテニア地方にある唯一の世界文化遺産の修道院です。
当時の教会で使われた道具、4,000冊の本、絵画など、面白いコレクションが見られます。
→ホレズ修道院(サイト内リンク)

ルーマニアの天才彫刻家、コンスタンティン・ブランクシを生んだ地

ルーマニアで一番有名で、かつ世界でも世界でも広く知られている石彫刻家、コンスタンティン・ブランクシがオルテニア地方にあるホビツァ村に生まれました。「無限の塔」、「沈黙のテーブル」、「キス・ゲート」という、彼の主な作品は「タルグジウ」においてあり、各国から大勢見学しにやってきます。
→コンスタンティン・ブランクシについて(サイト内リンク)

ご提供サービス

  • 個人, 小団体用のカスタマイズ旅行手配
  • ルーマニア語からの翻訳・通訳
  • ルーマニア語からのテープ起こし
  • ルーマニア語講座
  • ルーマニアとの商売・取引サポート
  • ルーマニア関係イベント開催の支援
  • ルーマニアでの各種調査協力および現地での会議のアレンジ