• 雷雨
    6月27日(火)  午後6:31
    28 ℃  |  雷雨  |  降雨:40%

  • 100円=3.63レイ
  • 1ユーロ=4.56レイ

トロッコ列車

Viseu de Susのトロッコ列車Mocanitaは、ルーマニアや東ヨーロッパで最有名な蒸気機関車で、鉄道遺産の観光スポットの一つです。

1932年に、カルパチア山脈から木材を輸送するために作られた線路で、唯一残るものでもあります。31マイルの、道路のない美しいVaser Valley という渓谷を渡り、マラムレシュの小さな町、ロギングへ向かいます。

古く魅力的な建物を眺めながら小道を走っていくと、木製の、あたたかな木のにおいが感じられる駅に到着。18世紀初頭、木材工業が発達したころの時代が感じられます。ここまで古くから残る町は珍しく、地元の人々の話も魅力的なので確実に訪れる価値はあります。ここへのアクセスは徒歩を除き、この列車のみしかありません。

リラックスした旅の途中では、森林と綺麗な川の景色を楽しむことができます。夏だけでなく、冬も観光客向けにクリスマス、大晦日、お正月等のイベント時にはキャンプファイアをしたり、屋外や車内パーティーを開いたりしています。

また、Vaser Valleyは秋に最も景色が美しくなると観光客には評判です。旅の途中で郷愁を感じてみたくなった時、トロッコ列車に乗って過去へタイムスリップしたような気持ちになってはいかがですか。

ご提供サービス

  • 個人, 小団体用のカスタマイズ旅行手配
  • ルーマニア語からの翻訳・通訳
  • ルーマニア語からのテープ起こし
  • ルーマニア語講座
  • ルーマニアとの商売・取引サポート
  • ルーマニア関係イベント開催の支援
  • ルーマニアでの各種調査協力および現地での会議のアレンジ