• 快晴
    10月21日(土)  午前7:35
    7 ℃  |  快晴  |  降雨:0%

  • 100円=3.45レイ
  • 1ユーロ=4.59レイ

有名な奇岩

Sphinx & Old women

ルーマニアでおそらくもっともハイキングに適していると思われる山、Bucegi山脈には、「Old Women」(ルーマニア語でBabele)と呼ばれる人のシルエットに見える奇岩と、人の顔のように見えるスフィンクスがあり、観光スポットとして有名です。標高2216mに存在するこれらの2つの岩は、ルーマニア語で「選ばれし山」の名で信じられるこの山脈において、神話や伝説の源となっています。実際、何世紀ものプロセスを経て、浸食や風食によって形成されたと信じられています。現在高さ12m、幅8mのスフィンクスは1936年に現在の名前を取得し、特定のアングルから見ると人の顔のように見えます。一部の歴史家たちは、このスフィンクスはエジプトのキザと高さと重さも同じであり、キザの兄弟だと言及している。また、その顔の均整さはまさに自然の驚異であり、古代の神聖さを最も表すものとして考えられている。「Old Women」はスフィンクスの近くにあって、キノコ型に見えます。夏には山にある大きなコテージに宿泊でき、二つの奇岩を見に行くのは非常に簡単な旅となります。

King Decebal's head

Decebalusの顔の岩の彫刻は、1994年から2004年にかけて建設されました。ルーマニアオルショバの都市の近くの、ドナウ川が最も狭くなり岩が露呈する場所に位置し、ルーマニアとセルビアの国境となる鉄の門付近に位置しています。高さ55m幅25mで、これはヨーロッパで最も大きな彫刻です。Decebalusはダチアの最後の王で、現代のルーマニアに相当する自国の独立を維持するために、ローマ皇帝ドミティアヌスとトラヤヌスと戦いました。この彫刻はルーマニア人にとって特別で、そして莫大な費用をかけた贅沢なものとして考えられています。

ご提供サービス

  • 個人, 小団体用のカスタマイズ旅行手配
  • ルーマニア語からの翻訳・通訳
  • ルーマニア語からのテープ起こし
  • ルーマニア語講座
  • ルーマニアとの商売・取引サポート
  • ルーマニア関係イベント開催の支援
  • ルーマニアでの各種調査協力および現地での会議のアレンジ