• 薄曇り
    6月22日(木)  午後3:08
    33 ℃  |  薄曇り  |  降雨:10%

  • 100円=3.72レイ
  • 1ユーロ=4.60レイ

旅に役立つ情報

旅行に行く前に

ビザ:

不要

関税:

約1万米ドル以上の現金または、トラベラーズチェックの所有者は、課税の対象。

時差:

夏はサマータイムを採用しているため、日本との時差は-6時間(3月22日~9月22日)。冬の間は-7時間(10月22日~3月22日まで)。

水質:

水道水は飲まない方が良いでしょう。ミネラルウォーターは、比較的にどこでも手に入れることができるので、それを買って飲む方がいいでしょう。

健康:

予防注射や特別な健康予防は必要ありません。ルーマニアではマラリアの心配はありません。

治安:

ルーマニアは安全な国です。
ですが都市部ではスリなどに注意する必要があります。ヨーロッパの大都市と同じような感じと考えて下さい。

※ブカレストではたまに「偽警官」に出会うことがあります。その際は、素直にパスポートやお金を出さないで、「携帯してない」などと言ったり、或いは無視したりする対応をお薦めします。

※市間列車を利用する場合、ファーストクラスの席はセキュリティ上お薦めです。

ホテル:

大きな町は、四つ星までのホテルがあります。首都のブカレストは、五つ星のホテルもあります。小さい町は三つ星か二つ星です。
また、いなかでは、民宿やホームステイなどの利用が可能です。

チップ:

ウエイトレスやタクシードライバーには、料金の約5%。 ホテルのベルボーイには1米ドル程度チップを渡す習慣があります。

営業時間:

一般の店⇒午前9時または10時~午後6時または8時。24時間営業のお店もあります。
企業:午前8時~午後4時か午前9時~午後5時

電圧:

220V、50Hz。プラグのタイプは「C」型 (丸い棒2本の形)です。

電話:

ルーマニアから日本への国際電話は0081の後、0を取った市外局番をかけます。
[例]03-1234-5678にかける場合0081→3→12345678。
都市の主要なホテルからは、国際電話をかけることができますが、公衆電話からは国際電話は、かけられません。

※NTTドコモ国際ローミングサービス使用可能です。 詳細はこちら
※KDDI EZは使用できません。
※SoftBankモバイルは国際ローminサービス使用可能です。 詳細はこちら
※ご利用の際には、各携帯会社HPを熟読下さい。

日本からのアクセス

現在、日本からルーマニアへの直行便はありませんが、ヨーロッパの各大都市を経しブカレストまで行く便は多数あります。
アムステルダム、パリー、チューリッヒ、ウィーン、イスタンブール、フランクフルト、ロンドン、ローマ、モスクワ等の経由でルーマニアに入国出来ます。そのほとんどは、ブカレストの国際空港 「オトペニ空港」へ到着します。
オトペニ国際空港から16km離れているブカレスト市内まではバスで簡単に行く事ができる。

※オトペニ国際空港 について

・ブカレストの中心から約12km。車で約30分の距離です。
・「バネァサ国内空港」までは約20分。
・市内までの交通手段ですが、以下のものがあります。
 路線バス:783番バスです。運賃は一律で切符一枚を購入します(距離に問わず)。
 タクシー:料金メーターが作動するかどうか?を確認の上、ご利用するのがお薦めです。
 電車や地下鉄:オトペニ空港との接続はありません。
・空港内に換金窓口がありますが、換金レートは都市内にある専門両替所のほうが良いです。

ブカレストから主要都市まではインターシテイーで移動できる。イスタンブールまでの列車で行くと東洋に行く列車に乗り換えることができる。ルーマニアはRIT (International Railway Tariff System)とInter Railが走っている。

飛行機の場合はルーマニア航空TAROMや他の航空会社でブカレストから世界の主要都市に行ける。
ほかの国際空港はブカレストのバネアサ、アラド、クルジュ、コンスタンツァ市のミハイコガルニチェアヌ、オラデア、タルグムレシュ、サツマレ、チミショアラ。 但し、目的地が限られています。

レンタカーはオトペニ空港やホテル等で簡単に手配できる。

ルーマニアに入るには海路でも可能である。ドナウ川のフェリー、ウクライナのオデッサとトルコのサンスンからコンスタンツァ港へ運航しているフェリーが利用できる。

お金と換金について

ルーマニアの通貨はレイ「LEI レイ」です。クレジットカードや、トラベラーズチェックは、まだあまり一般的ではありませんが、大きなホテルやレストランでは使用が可能です。買物などには、USドルで現金を持ち歩いた方が便利です。レイへの両替は、「EXCHANGE」と書かれた看板のある、両替専門店で行われます。こういった両替店は、沢山あります。
レートは、どの店もほぼ同じですが、オトペニ空港の店は一番換金率が悪いです。また、レイからドルへの逆両替も可能です。道で立っている人から換金せずに、「EXCHANGE」と書いてある場所で換金するようにして下さい。

宿泊、交通

道路は右側通行。制限速度は住宅地の道路で50km/h、主要道路で90km/h、高速道路で120km/h。飲酒運転は禁止されています。

■市内交通手段には、その都市にもよりますが、次のものがあります。

地下鉄:

地下鉄はブカレストだけにあります。市内では最も早く、便利な交通手段です。

バス:

バスはどの街にもあり、非常に安く利用出来ます。片道約20~30円です。料金は一律で、距離によって増えたりしません。

トロリーバス、路面電車:

トロリーバスも、路面電車も一般的なバスとほぼ同じ値段で利用できます。

タクシー:

主に都市部で使われています。ルーマニア住民にとっては割高ですが、旅行者にとっては便利です。

※ドライバーが、きちんとメーターにスイッチを入れたかどうか? 確認は、忘れないようにして下さい。トラブルの素になります。

■各都市間の交通手段には、電車と飛行機があります。

電車:

電車は、ほとんどの市や村につながっています。しかし小さな都市に移動する場合、直通電車がない可能性もがあります。
そのため、列車の時刻表は、きちんとチェックしたほうがいいでしょう。
ルーマニアには4つのタイプの電車があります。
(Personal)、(Accelerat) 、( Rapid ) 、IC(Intercity) です。
(Personal)は各駅停車で、値段も一番安いです。 ICの順で徐々に速く、値段も高くなっていきます。 IC(Intercity)は、主要な都市にのみ止まります。

※ルーマニア現地で購入するよりも高いですが、日本国内からルーマニアなどで有効な、ヨーロッパ鉄道パスを購入できます。

市外局番リスト

県名表記記号Romtelecom社 市外局番RDS社 市外局番
Albaアルバ県AB02580358
Aradアラッド県AR02570357
Argesアルジェシュ県AG02480348
Bacauバカウ県BC02340334
Bihorビホル県BH02590359
Bistrita-Nasaudビストリツァ・ナサウド県BN02630363
Botosaniボトシャニ県BT02310331
Brailaブライラ県BR02680368
Brasovブラショフ県BV02390339
Bucurestiブカレスト市B021031
Buzauブザウ県BZ02380338
Calarasiカララシ県CL02420342
Caras-Severinカラシュセヴェリン県CS02550355
Clujクルージュ県CJ02640364
Constantaコンスタンツァ県CT02410341
Covasnaコヴァスナ県CV02670367
Dambovitaダンボヴィツァ県DB02450345
Doljドルジュ県DJ02510351
Galatiガラツィ県GL02360336
Giurgiuジュルジュ県GR02460346
Gorjゴルジュ県GJ02530353
Harghitaハルギタ県HR02660366
Hunedoaraフネドァラ県HD02540354
Ialomitaヤロミツァ県IL02430343
Iasiヤシ県IS02320332
Ilfovイルフォヴ県IF021031
Maramuresマラムレシュ県MM02620362
Mehedintiメヘディンツィ県MH02520352
Muresムレシュ県MS02650365
Neamtネァムツ県NT02330333
Oltオルトゥ県OT02490349
Prahovaプラホヴァ県PH02440344
Salajサラジュ県SJ02600360
Satu Mareサトゥマレ県SM02610361
Sibiuシビウ県SB02690369
Suceavaスチャバ県SV02300330
Teleormanテレオルマン県TR02470347
Timisティムシュ県TM02560356
Tulceaトゥルチェア県TL02400340
Valceaブルチャ県VL02500350
Vasluiバスルイ県VS02350335
Vranceaヴランチェア県VN02370337

ご提供サービス

  • 個人, 小団体用のカスタマイズ旅行手配
  • ルーマニア語からの翻訳・通訳
  • ルーマニア語からのテープ起こし
  • ルーマニア語講座
  • ルーマニアとの商売・取引サポート
  • ルーマニア関係イベント開催の支援
  • ルーマニアでの各種調査協力および現地での会議のアレンジ