• 10月 26日 午後11:54
    11 °C  | 

  • 100円=レイ
  • 1ユーロ=レイ

岩塩鉱

サリーナ・トゥルダ

サリーナ・トゥルダは普通の岩塩鉱とは一味違う博物館や遊園地があるユニークな地下施設です。 場所はトランシルヴァニア地方で一番大きな都市クルジュナポカから程遠くない町、トゥルダに位置しています。

塩鉱山として11世紀~13世紀頃にから発掘が始まったとされ、1932年に発掘が中止されたとても長い歴史のある岩塩鉱です。 第二次世界大戦の間は防空壕や爆薬の貯蔵庫などとしても使用されていたとされます。1992年からはギャラリーやミュージアムなどとして展示品が見物できる場所として 観光客向けにオープンされましたが2008年にリノベーションが行われ2010年から再び多くの観光客を魅了しています。

博物館の展示品の中にはトロッコなど採掘現場で使用されていたものを見ることができ当時の様子が伺うことができます。 しかし、サリーナ・トゥルダを訪れる最大の魅力は幻想的な光でライトアップされた地下約120mの現実とは思えない巨大な空間でしょう。 その近未来的で不思議な光景はSF映画のシーンの一部のようだとも言われています。

世界的にも珍しい岩塩鉱を利用して作られた巨大なスペースはアミューズメントパークとなっており、なんと観覧車や地下湖でボートに乗ることまでできます。 それだけではなくミニゴルフやビリヤード、卓球スペース、子供の遊べる場所などもあり子供から大人まで楽しむことができます。 また鉱山の中の空気は澄んでいるとされているため新鮮な空気を吸って幻想的な景色を眺めることでリラックスすることもできます。

ライトアップされた未来的な地下空間は写真映えすること間違えなし。 ここでしか体験することのできないとてもユニークな地下遊園地にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

NEWS/お知らせ

2020年8月
インターン生受け入れプログラムを始めました。

ご提供サービス

  • 個人, 小団体用のカスタマイズ旅行手配
  • ルーマニア語からの翻訳・通訳
  • ルーマニア語からのテープ起こし
  • ルーマニア語講座
  • ルーマニアとの商売・取引サポート
  • ルーマニア関係イベント開催の支援
  • ルーマニアでの各種調査協力および現地での会議のアレンジ