• 快晴
    5月24日(水)  午前7:11
    16 ℃  |  快晴  |  降雨:0%

  • 100円=3.64レイ
  • 1ユーロ=4.56レイ
  • 日本でのルーマニア・イベント
  • ルーマニアでのイベント 
  • ルーマニアでの日本イベント 
  • Romexpo

日本でのイベント

これから行われるイベント

イベント名第二回ルーマニア・日本ビジネス・セミナー
主宰在日本ルーマニア大使館
在日本ルーマニア商工会議所
開催日時2017年4月12日 13:00入場
開催場所ルーマニア大使館
テーマルーマニア・モルドバ・日本三国のワイン産業振興促進
内容セミナー・ワイン試飲会13:30-18:30
「浪漫ローマニア倶楽部」第1回ローマニアワインの宴 18:30-21:00
説明 ☆☆☆ヨーロッパ文明のふるさと・ワインの元祖:ルーマニア・モルドバ☆☆☆
詳細案内は 在日本ルーマニア商工会議所のサイト を。

終了したイベント

イベント名神秘に包まれた国ルーマニア ~歴史文化を学び、大使館で食とワインを楽しむ~
日程① 2017年3月6日(月)
② 3月17日(金)
会場① 日本橋街大学 2/20 又は OTOAMNA 3/6
②ルーマニア大使館
詳細案内はこちら: 三越のサイト
伊勢丹のサイト
イベント名ルーマニア語会話交流教室
日程2016年11月8日~12月27日
(毎週火曜・全8回)
会場武蔵野市国際交流協会(MIA)
武蔵野市境2-14-1 スイングビル9階 会議室
参加費6,000円 (MIA会員は4,000円)
説明 詳細案内は こちら
イベント名ルーマニア映画 「トレジャー オトナタチの贈り物」の上映
日程2016年9月17日から
HPwww.finefilms.co.jp/treasure
説明ルーマニアの映画「トレジャー」
人生は思わぬところにお宝がころがっている、こともある―――。
ルーマニア映画
イベント名ルーマニアフェアスケジュール
日程2016年8月3日~10日
会場東急百貨店吉祥寺支店2階東側特設会場
説明 フェア販売品
ワイン、ブランデー、ビール、絨毯、レース刺繍、ワイングラス、伝統音楽CD、ジャム
写真は こちら

武蔵野市にてルーマニアのフェア
武蔵野市にてルーマニアのフェア
武蔵野市にてルーマニアのフェア
イベント名ルーマニア ビジネスセミナー
主催主催:在日本ルーマニア大使館
在日本ルーマニア商工会議所
日程2016年7月6日(水) 13:30~20:30
会場ルーマニア大使館 住所:東京都港区西麻布3-16-19
参加費無料
説明【プログラム 予定】
(1)ルーマニア経済・投資環境について
(2)ブカレスト都市開発日本最後の ODA :地下鉄 M6 プロジェクトをはじめとして)
(3) ルーマニア関連企業ご紹介(例: ルーマニア関連企業ご紹介(例: ルーマニア関連企業ご紹介(例: 伝統と先端: 伝統と先端: トランシルバニア・クージュ企業群 トランシルバニア・クージュ企業群 トランシルバニア・クージュ企業群)
ルーマニア と日本の企業どうしの付き合い方など。
(4)ビジネス懇親会
案内パンフレット―その①
案内パンフレット―その②
案内パンフレット―その③
案内パンフレット―その④
イベント名横浜コンスタンツァ姉妹都市提携
40周年祈念イベント
日程2016年6月18日(土) 13:00~
会場横浜市 港南地区センター
参加費500円
主催横浜コンスタンツァ友好委員会
説明第一部 ルーマニア セミナー
ルーマニアの伝統文化と新しい胎動。
第一部 食を通して学ぶルーマニア文化
ルーマニアの秘伝「パパナシ」
詳細案内は こちら
イベント名春の日「マルツィショール」 ポーセラーツに描く春
日程2016年2月24日(水) 10:30~12:30
会場ルーマニア大使館 住所:東京都港区西麻布3-16-19
参加費8,500円
説明春の日の象徴であるシンボルの飾りを教わりながら、ルーマニアの暮らしを彩る陶器を、
今回はポーセラーツで春のオリジナル作品を作っていただきます。
マルティショール作り:大使館文化担当官により教えて頂きます。
ルーマニアの春の日・花文化のレクチャー
ポーセラーツにてルーマニアの春を描く作品作り
ルーマニアのフルーツティー、ルーマニアのスイーツ、ワイン
詳細案内はこちら
イベント名ファンファーレ・チォカリーア 来日公演2014
日時・会場2014年10月12日(日)  所沢市民文化センター
2014年10/13(月・祝)めぐろパーシモンホール 大ホール
2014年10月15(水)  兵庫県立芸術文化センター
2014年10月17(金)  つくば市 ノバホール
2014年10月18(土)  KAAT神奈川芸術劇場
2014年10月19(日)  日立シビックセンター
説明ファンファーレ・チォカリーアは、ルーマニア出身の世界的世界最速のジプシー・ブラス・バンド。高い人気を誇り、一年のほとんどをツアーに費やしヨーロッパを中心に世界中を回っている。今回は6年ぶりの来日公演となる 詳しい説明は plankton.co.jp
ファンファーレ・チォカリーア 来日公演2014
イベント名『私の、息子』(ルーマニア映画)
日程2014年6月21日(土) より
説明2013年ベルリン国際映画祭において、最高賞である金熊賞と国際映画批評家連盟賞の二冠を勝ち取った傑作。子離れできない母と自立できない息子の葛藤と愛情の物語を、カリン・ペーター・ネッツァー監督が自らの体験を基に描いた。ここ20年では、ルーマニア映画としては国内最高の大ヒット作となった。
映画「私の、息子」
イベント名春の日「マルツィショール」 ポーセラーツに描く春
日程2016年2月24日(水) 10:30~12:30
会場ルーマニア大使館 住所:東京都港区西麻布3-16-19
参加費8,500円(税別)
説明春の日の象徴であるシンボルの飾りを教わりながら、ルーマニアの暮らしを彩る陶器を、
今回はポーセラーツで春のオリジナル作品を作っていただきます。
マルティショール作り:大使館文化担当官により教えて頂きます。
ルーマニアの春の日・花文化のレクチャー
ポーセラーツにてルーマニアの春を描く作品作り
ルーマニアのフルーツティー、ルーマニアのスイーツ、ワイン
詳細案内はこちら
イベント名夢のトランシルバニア
講師みやこうせい⽒氏
日程2013年10月5日(土)13:30~15:30
会場津田塾大学 同窓会会議室
説明スラブの国に三方をかこまれ、唯一ラテン系の民族の多く住むルーマニアは、 風俗、習慣、伝統、人々、風景、そのどれをとっても言葉に尽くせぬ魅力に満ちています。特に国の中心を占めるトランシルバニアはルーマニアの玉手箱、宝石箱といって過言ではありません。
美の極致のような町や村、衣装、音楽、舞踊など、めくるめくほどです。
長年のフィールドワークの経験からトランシルバニアの魅力をCD,写真を使って解き明かします。
ひと時ごいっしょにもう一つのヨーロッパの旅をいたしませんか。
案内資料はこちら
イベント名パンフルートのコンサート
主催国際交流グループいずみ
日程2013年4月20日(土)14:00
会場泉公会堂(相鉄線いずみ中央駅徒歩3分)
説明第17回ユニセフ支援チャリティーコンサートで、ルーマニアの楽器パンフルートを演奏している大束晋とギターの坪川真理子が素敵な曲を贈ります。
春風にのせて
イベント名写真展「マラムレシュ 家の記憶」
主催写真家 芦沢武仁
日程2012年9月26日(水)―10月9日(火)10:30~18:30
会場銀座ニコンサロン
住所:東京都中央区銀座7-10-1
HP:www.nikon-image.com
説明作者は2006年に初めてルーマニアのマラムレシュ地方を旅した。その時垣間見た村の生活風景に興味が湧き、その後3回にわたってマラムレシュを訪れ、おもに古い家を探してその家と住む人を撮影した。重厚な外観と凝った内装に惹かれ、とりわけピンクやグリーン、ブルーに塗られた独創的な壁の色に魅せられた。伝統的な生活を維持する人は高齢者が多い。急激なグローバル化は、すぐにこの地域の個性的な生活も変えてしまうだろう。そうなる前にと作者は、貴重な写真を撮る思いで撮影を続けた。カラー65点。
参考HP:こちら
写真展「マラムレシュ 家の記憶」
イベント名ダヌーツ マーニァ
主催武蔵野 ブラショフ市民の会
日程2012年11月17日(土) 13:30
会場武蔵野公会堂 吉祥寺駅南口より徒歩3分
説明平成4年(1992年)ブラショフ市との交流の原点であるブラショフ市の国立 G.ディマ交響楽団を、武蔵野市ほか3市が招時。その時の、若きコンサートマスターが ダヌーツ・マーニャ氏。この時、関係しだ行政、団体、市民の盛り上がりはすこかった! そして20年経ったこの秋、ダヌーツ氏を武蔵野市に迎え、記念のコンサートを開催することに!
案内資料はこちら
イベント名ルーマニアのレース展
日程2012年9月25日(火)―28日(金) 10:00~17:00
会場ルーマニア大使館 住所:東京都港区西麻布3-16-19
説明ルーマニアのレースの展示会です。エリザベス前ルーマニア女王のレースを復元したものも展示されます。
案内チラシはこちら(大使館作成のものでルーマニア語)
ルーマニアのレース展
イベント名ふたつのヴィンテージ&クラフトショップ
主催編集者&手芸家の山岸みすず
日程2011年12月16日(金)~25日(日)12:00~20:00 (日、祝は18:00まで)
会場ビブリオテックB2Fギャラリー
東京都渋谷区千駄ヶ谷 3-54-2 www.superedition.co.jp
説明古くていいもの。楽しみながら作ったもの。なくても困らないけれど、あると幸せになれるもの。そんなモノで満ちた、針と糸の「ネコ」と、古材と工具の「イグアナ」の領域。個性の異なる「ふたつの空間」がギャラリーに出現し、彩なヴィンテージ品とハンドメイドのクラフト品を展示販売します。★ルーマニアの貴重な手刺繍のブラウスやショール、各種クロスも販売いたします。
詳しい説明はこちら
イベント名ルーマニア 国際音楽コンクール 第7回
主催日本ルーマニア音楽協会 HP:http://r-ms.org
期間・本選会
弦楽器・アンサンブル・打楽器・声楽部門(2011年8月26日[金] )
管楽器・ピアノ部門(2011年8月27日[土] )
・表彰式(全部門)(2011年8月27日[土] )
会場港区高輪区民ホール
説明詳しい説明はこちら
ルーマニア 国際音楽コンクール 第7回
イベント名東欧イースターエッグの世界展
主催SLOW ART
会場場所:日本全国7か所(東京、京都、長野、札幌、名古屋、福岡、大阪)
期間2011.3.4~2011.10
説明ドイツ・ポーランド・チェコ・ウクライナ・ルーマニア・・東欧各地の伝統的なイースターエッグを展示・販売します。ろうけつ染め、レース編み、切り絵、エッチング、刺繍模様、ビーズや陶器などなど、様々な装飾方法で彩られたタマゴは各地域、村々の民芸文化の結晶です。きっといままで見たことのない、美しく神秘的なイースターエッグの世界がひろがります。
詳細情報はこちら
東欧イースターエッグの世界展
イベント名「ルーマニアの記憶」(写真展・入場無料)
写真家山本敏晴
主催調布市、調布文化・コミュニティ振興財団
期間2011年2月11日(金)~3月20日(日)10:00~18:00
会場調布市文化会館たづくり1F
説明「大切なことは、自分がどこから来て、どこへ行くのか、それを忘れないこと」ルーマニアの少年少女たちに 「大切なもの」の絵を描いてもらい、 なぜ彼らがそれを大切だと思うようになったかを取材し撮影した作品。120枚から選ばれた絵10枚と、写真30枚でつづる、現代ルーマニアの叙事詩。
ルーマニアの記憶
イベント名「ROMAFEST」(ジプシー フェスティバル in Japan)
主催NPO ロマフェストJAPAN
日程2011年2月7日(月)~
説明バルカン・ジプシー、中欧ジプシーが集うフェスティバル、国こそ違え参加するジプシーに共有するものはジェレム・ジェレムというジプシー語で唄うジプシー国歌です。この美しくも哀しいメロディと歌詞はあなたの心に残るでしょう。ジプシーってどんな人?宗教はあるの?ロマとジプシーは違う人?ローマで会ったあの悪さのジプシーは?ロンドンのは?パリのは?どこから来たの?歴史は?国はあるの?言葉は何語?文字はあるの?ジプシーって何で旅するの?今どこに住んでいるの?ジプシー音楽って何?踊るジプシー娘って本当?まだまだあります、謎いっぱいのジプシー。あなたの疑問にお答えします。
ROMAFEST
イベント名ワード・サロン (World Salon) ― ルーマニア
主催ワード・サロン運営委員会
後援:財団法人 神奈川県国際交流協会
期間2011年3月26日 13:30 - 15:30
会場横浜市大正地区センター(原宿交差点近く, 045-852-4111)
説明観光を始めルーマニアの魅力の説明。ルーマニア観光局局長 シェルバン・アレクサンドル による講演。
イベント名ツアー エキスポ 2011
期間2011年5月3日~5日
会場インテックス大阪
大阪市住之江区南港北1-5-102 インテックス大阪
www.intex-osaka.com 06-6612-1042
説明ルーマニア観光局も出展する予定の、関西で最大の観光イベント「ツアーエキスポ」。内外の観光スポットやレジャー施設・旅行関連商品・サービスなどの最新情報を集めて、見て触れて旅の楽しさを体感し、納得のいく旅行選びができるイベントとして旅行需要を喚起し、旅行業界の活性化に寄与してまいりました。「ツアーエキスポ2011」では、旅の最新情報をはじめ、ブース内での各種アトラクションの開催、特産品、名産品や評判の食品などの紹介をすることにより来場者に活きた旅情報を直接提供することができます。
ツアー エキスポ 2011
イベント名「ドラキュラ」(演劇)
主催スタジオ ライフ
期間・会場東京公演: 2010年11月10日(水)~28日(日)銀座 博品館劇場
大阪公演: 2010年12月4日(土)~5日(日)サンケイホールブリーゼ
説明数百年の孤独を秘め、ドラキュラ伯爵はついに霧の都ロンドンへ。時に夜のように現れ、時に幻のように消えて。人に嫌われ続けてもなお、血と温もりを求めて。
ドラキュラ
イベント名ワード・サロン (World Salon) ― ルーマニア
主催ワード・サロン運営委員会
後援:財団法人 神奈川県国際交流協会
期間2010年11月20日13:30 - 15:30
会場横浜市大正地区センター(原宿交差点近く、045-852-4111)
説明観光を始めルーマニアの魅力の説明。ルーマニア観光局局長 シェルバン・アレクサンドル による講演。
イベント名ルーマニア 国際音楽コンクール 第6回
主催日本ルーマニア音楽協会 HP:http://r-ms.org
期間・本選会
弦楽器・アンサンブル・打楽器・声楽部門(2010年8月27日[金] )
管楽器・ピアノ部門(2010年8月28日[土] )
・表彰式(全部門)(2010年8月28日[土] )
会場港区高輪区民ホール
説明ルーマニア 国際音楽コンクール 第6回
イベント名「タラフ・ドゥ・トランシルバニア」―コンサート
主催神奈川県立音楽堂
期間2010年8月13日
会場神奈川県立音楽堂 HP:www.kanagawa-ongakudo.com
説明ある時は哀しみ、ある時は喜びを届けてくれる、時にも素敵なアンサンブル! クラシック音楽のルーツとも言える生命力あふれる力強い音楽を、是非木のホールでご体験ください。
「タラフ・ドゥ・トランシルバニア」―コンサート
イベント名Fresco - 時を航るフレスコ
主催南砺市
期間2010年7月2~19日
会場福野文化創造センター(富山県南砺市やかた100)
説明展覧会では、日本を含むシルクロードのフレスコ壁画の紹介をすると共に、謎多き技法に迫リます。特に本展では、フレスコ画の根源とも言うべき下地と石灰に注目しました。フレスコ画独自の鮮やかな色彩を支えるこの 「裏」の技法には要注目です。フレスコ画を単に過去の技法に留めずに「今」へのアプローチを探ることは本展が担うもう-つのテーマであり、過去から学んだ智恵を現代社会そして未来へ活かすプレゼンテーションとなるに違いありません。本展で地中海からシルクロード、そして日本にも発見できるフレスコ画を通してユーラシアの絵画文化を俯瞰し、その美しさと魅力をご覧いただければと存じます。 またこの機会にフレスコ画が持つ「暖かさ」を身近に感じていただければ幸いです。
Fresco - 時を航るフレスコ
イベント名大使夫妻を招いて一夜晩餐会
主催国語作文教育研究所
期間2010年7月14日
会場九段会館 鳳凰の間( www.kudankaikan.or.jp
説明この度、在日ルーマニア大使夫妻を招いて一夜晩餐会を催すことになりました。EUの混迷、試行錯誤はあるでしょうが、国家の存立と共同体の構想は確かに壮大な実験としてあります。それをドイツやフランスのような側からでない観点が今は重要とも考えられます。
詳細情報はこちら

ご提供サービス

  • 個人, 小団体用のカスタマイズ旅行手配
  • ルーマニア語からの翻訳・通訳
  • ルーマニア語からのテープ起こし
  • ルーマニア語講座
  • ルーマニアとの商売・取引サポート
  • ルーマニア関係イベント開催の支援
  • ルーマニアでの各種調査協力および現地での会議のアレンジ